SMALL WOOD TOKYO

お問い合わせはコチラまで。お気軽にお問い合わせください。

トップページ > 事例のご紹介 > お父さんが敷き増した。

部屋の一部敷きから隅々まで敷き直し。心地よさが広がりました。

お父さんが敷き増した。


■ DATA
場所:神奈川県川崎市 分譲マンション
間取り:リビング・キッチン・廊下計26畳
商品:敷くだけフローリング(スギ・ヒノキ)、もてもてキューブ

はじめはリビングの一部に6畳のヒノキを敷かれたお客さま。お子さんのおもちゃが並ぶ、遊びのスペースです。足触りの良さに驚き、部屋で存在感を放っていたガラステーブルを処分して、夏は床で寝そべって快適に過ごされました。工夫してDIYすることにも目覚めて、欲しいものがあるときに、「買う」「あきらめる」以外に「自分で工夫してやってみる、つくってみる」という選択肢があることに気づいたそうです。
その後、リビング全体とキッチン、廊下まで無垢スペースを拡大。使い込んだ愛着のある板と、新しい板を織り交ぜて、ストライプ状に敷き詰めました。休日などを利用して、お父さんが少しずつ、数日に分けて敷きました。


5ohno

先に敷いていたキズのついた板も、上手に再利用しました。

 

7ohno

真新しい薄ピンクの板と、使い込んでツヤの出た板を交互に並べました。

 

10ohno

廊下はスギを敷き詰めて、風格が出ました。